子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

海外旅行へ行きたい

世界中の人の暮らしを見てみたいし、考えも知りたい。
そして珍しい風景を見てみたい・・
なので、
チャンスがあれば世界中に出かけています。
plug

 

ブランドものにも、洋服にも、アクセサリーにも興味が無いので、
もっぱら海外に出かけるのが楽しみ。
それも
団体ツアーなどではなく、
ほとんど自分で計画をたてて出かけています。

 

 

地元の電車やバスを乗り継ぎ、あとはテクテク歩きで。

 

これまでいろんな国に行きましたが、
思い出深いのは、
南イタリアのデルモンテ城

 

世界遺産の一つなんですが、
地元の人もあまり行かないマイナーな場所。
以前
テレビの世界遺産特集で見た時に、
謎の多い、そのお城のすっかり虜になって、
思い切って出かけてきました。

 

車が無いとなかなか行くのが困難な場所です。
ホテルで訊いても、
レンタカーが無いと無理!との話。

 

でも、自力で行かれた、どなたかのブログの記事を唯一の手がかりに、
あちこちで尋ね尋ねがんばって行ってみました。

 

バーリというあまり評判の良くない街から、汽車が出ています。
アンドリア駅で下車し、そこからさらにバスに乗り換え、お城を目指すのが唯一の方法らしい。
plug
*この汽車で。

 

イタリア語しか通じない駅員さんが、
親切に色々調べたり、あちこちに電話をかけるなどして、丁寧にメモを書いてくれました。
『汽車は●号車に乗ること。別な車両に乗ると、途中切り離されてしまうこと。
アンドリア駅で降りること。デルモンテ行のバスが▲時▲▲分に出ているので、
乗り遅れないこと』等、イタリア語はカタコトな私に丁寧に丁寧に、何度も説明してくれました。

 

で、
全然迷うことなく無事到着!

 

この時に、言葉って何だろうって考えさせられました。
当たり前ですが、
会話っていうのは相手がいて初めて成り立つもの。
言葉はあくまでもツールに過ぎません。

 

相手の置かれている状況、気持ちを慮ってこそ、
気持ちのよい会話を楽しめるのです。
相手がどこの国の人であっても、
何語を話すのであっても
まずは理解しようという気持ちが大切なのは言うまでもありません。

 

 

いろんな国で、こうしてたくさんの人に助けられて、
実り多い旅を楽しむことができましたし、
日本でも不安げな外国の人を見かけたら、積極的に声掛けするようにしています。

 

 

 

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

海外旅行へ行きたい関連ページ

自己紹介
はじめまして。 いつも全力投球の管理人ユミです。せっかちで、慌てん坊です。ドタバタながらも一生懸命の毎日。どうぞよろしくお願いしますね。
お気に入りの事〜ハーブ
ハーブが大好き。自宅の庭で50種類以上も育てています。 ハーブの資格も取り、ハーブ講座を受け持っています。 赤ちゃんやママにも利用できるハーブの使い方を紹介していますよ。
お気に入りの事〜ドールハウス
昔から小さいものが大好き!すっかりドールハウスの魅力にハマってしまいました。 本場のドールハウスが見たくて、イギリスまで行ってきました!
カンボジアの子供たちのこと
長年続けているボランティアに、カンボジアの子供たちの支援があります。 実際にカンボジアに行ってみると、日本とはまるで違う様子に面食らうことばかり。
パン作りにハマる
市販のパンって、意外と添加物が多いものもあるんです。 健康にも良くて、バターなども使わないパンを食べたい!それなら自分で作ろうってことに。 パン作りが高じて、ついにパリに修業に行きました!
あの日の記憶
あの3.11の東日本大震災の被災者となりました。 南海トラフ地震も、必ずやってくると言われています。備えあれば憂いなし。被災者の視点から、あの日の様子、あれば良かったもの、あって良かったものなど記しておきたいと思います。
通訳体験
いろんな事に興味津々の管理人ユミの部屋です。 今ハマっていることや、赤ちゃんや幼児にも使えるハーブの話やパリでのパン修業のことなど、あれこれ書いています。