子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

通訳体験

東日本大震災を機に
地元で、大きな国連の国際会議が開催されました。
私も微力ながら、ホテルのレストランで通訳スタッフとしてお手伝い。
plug
とは言え、
名物料理の紹介とか食べ方といった、通訳とも言えないようなお手伝いです。

 

外国の方は夫婦でやってくる場合も多く、
ご主人が会議に出席の間、奥様は市内をぶらぶら観光しているってことが
よくあります。

 

多分、ここは田舎の街ですので、
会議場には優秀なスタッフが揃っているのでしょうが、
街の中は、それほど英語ができる人が少ないのでしょうか。
いや、できる人なんて今の時代ゴマンといるのですから
勇気を出して声を掛ける人が少なかったんでしょうか。

 

一人の年配のご婦人が、私のお手伝いするレストランにやってきました。
私が英語で応対しますと、
「まあ!英語が分かる人がいて、ほんとに嬉しい!」
と、すがりつかんばかりに大喜び。

 

私の拙い英語でも、ほっと緊張の糸をほぐしてあげられたのは
嬉しいことです。

 

またこんなエピソードも。

 

アフリカから、初めて日本にやってきたと言うご婦人は、
「日本は寒い、寒い」を連発。

 

でもあの震災当日もそうだったのですよ。
降りしきる雪の中、
津波で濡れた身体のまま、一晩中救助を待って立ちすくんでいた人が
少なくないのですよ。

 

と話をしますと、余計現実味が増したようで
話を熱心に聞かれ、涙ぐまれておりました。

 

 

立派な方々の会議ももちろん大きな意義があります。
でも草の根的に、
ちょっとしたエピソードを話すことで、
もっともっとあの震災が現実となり、世界に人々に伝わる気がします。
そのために、拙いながらも英語が使えて良かったなと
我ながら自負しています。

 

正確な文章をきちんと話すのは大事です。
でも、こうあらねばならないとガチガチになるあまり、
つい外国人を見ると逃げてしまったり、素知らぬふりをするのでは
もったいない話です。

 

言葉はツールに過ぎません。
まずは伝えたい気持ちが大切なんだな、
と今回の通訳体験でしみじみ思いました。

 

 

>>海外旅行に行きたいのページに進む

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

通訳体験関連ページ

自己紹介
はじめまして。 いつも全力投球の管理人ユミです。せっかちで、慌てん坊です。ドタバタながらも一生懸命の毎日。どうぞよろしくお願いしますね。
お気に入りの事〜ハーブ
ハーブが大好き。自宅の庭で50種類以上も育てています。 ハーブの資格も取り、ハーブ講座を受け持っています。 赤ちゃんやママにも利用できるハーブの使い方を紹介していますよ。
お気に入りの事〜ドールハウス
昔から小さいものが大好き!すっかりドールハウスの魅力にハマってしまいました。 本場のドールハウスが見たくて、イギリスまで行ってきました!
カンボジアの子供たちのこと
長年続けているボランティアに、カンボジアの子供たちの支援があります。 実際にカンボジアに行ってみると、日本とはまるで違う様子に面食らうことばかり。
パン作りにハマる
市販のパンって、意外と添加物が多いものもあるんです。 健康にも良くて、バターなども使わないパンを食べたい!それなら自分で作ろうってことに。 パン作りが高じて、ついにパリに修業に行きました!
あの日の記憶
あの3.11の東日本大震災の被災者となりました。 南海トラフ地震も、必ずやってくると言われています。備えあれば憂いなし。被災者の視点から、あの日の様子、あれば良かったもの、あって良かったものなど記しておきたいと思います。
海外旅行へ行きたい
いろんな事に興味津々の管理人ユミの部屋です。 今ハマっていることや、赤ちゃんや幼児にも使えるハーブの話やパリでのパン修業のことなど、あれこれ書いています。