子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

子供英語教室、選び方のポイント

plug

赤ちゃんから通える英会話教室も千差万別
我が家のように、個人のお宅で開いている教室から
大手のスクールの幼児クラスまで、さまざまあります。
その形態も
●日本人の講師だけだったり、
●外国人講師とのチームティ−チングだったり、
●外国人だけだったり。
●奥様が日本人で、外国人のご主人が教えていたりもします。
●歌、チャンツやゲーム中心の教室と「読む」「書く」にも力を入れている教室もあります。

 

 

 

どこがいいかっていうのは、
それぞれのお子さんの性格にもよりますし、講師の先生との相性もありますから
一概には言えません。
またその講師の実力もピンキリですし。
そして習う側がどこを目指すかで、大きく変わるからです。
近々海外に赴任するから、という場合もあるでしょうし、
今、単に楽しめればいいという場合もあると思います。

 

 

赤ちゃんや幼児のクラスは、ほとんどがグループレッスン。
ですから、
他のお子さん方との相性もありますしね。
元気のいい子ばっかり集まっているグループだと、
人見知りの強いお子さんは、馴染めませんし。

 

 

■■■ここで注意点ですが

 

個人で教えている外国人の中には、
ちゃんと教えるノウハウを持っていない方もいます。
なまりが強かったりする場合もあります。
外国人がいるからといって、必ずしも良い教室とは限りません。

 

 

 

 

まずはいろんな教室を覗いてみましょう。
大抵のところで、見学させてくれる筈です。
また春や秋などに、特典付のキャンペーンを行う場合もあります。
それから、その教室に通っているお子さんのお母様に様子を聞いてみましょう。

 

【チェックポイント!】

 

textbook

先生の性格(結局これが一番大事!ヒステリックな講師もいます)

 

textbook

自宅の近くかどうか(あまり遠いと、通うのが負担になります)

 

 textbook子供の扱い方(親が見ている時と見ていない時で、態度の変わる教師がいるんですよ。)

 

textbook

レッスンの進め方(年間カリキュラムがちゃんとたててあるか、臨機応変な対応ができるか)

 

textbook

教室の雰囲気(外国っぽい、楽しい雰囲気作りができているか)

 

textbook

月謝はどうか
 *いろんな名目で、別途多額の料金が取られる場合があります。

 

textbook

長いこと通っている生徒がいるか(同じ生徒が長いこと通っているというのは、
その教室に魅力がある証拠です)

 

 

 

plug

それからこんな教室も考え物。

plug

 

 

DVDを見せっ放し
10分以上もただDVDを見せ続けているのは、手抜きとしか言いようがありません。
これでは高い月謝を払って、教室に通わせる意味がありません。
むしろ良い教材がたくさんありますので、自宅で行った方が効果があります。

 

 

 

●赤ちゃんから幼児まで、レベル分けをしていない
この時期の子供の心身の成長は、目覚ましいものがあります。
月齢によっても大きく違うにも関わらず
赤ちゃんから幼児まで一緒にレッスンしている教室もあります。

 

 

教材のお奨めがやたらに多い
最初に購入した教材以外にも、
CDやらDVDなどを頻繁に奨められ、半ば強制的に買わされる場合があります。
こういう教室は、教育というより販売目的の教室ですから、
避けた方がよいです。

 

 

 

>>子供英語教室、月謝の相場のページへ進む

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る


お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)