子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

自宅で英語教室を開いてみませんか

mts

自分の赤ちゃんがある程度大きくなって、
他のお子さんと遊べるようになったら、
うちの子に英語教えているんだけど、一緒にどう?
と、
誘ってみましょう。

 

 

お友達が一緒だと、ゲームをやっても盛り上がりますし、楽しみも倍になります。
それに、
子供同士、結構ライバル意識が芽生えるので、効果もあがりますよ。

 

 

最初のうちは、月謝はいただかないつもりでね。
がめついお母さんって思われると、逆効果ですから。

 

 

         ☆

 

私が教室を始めるきっかけは、
長男の入園。

 

 

なかなか幼稚園に馴染めなくて、毎朝大泣きをしていたものですから、
なにかいいアイデアないかなあと思い、
友達を増やそうと思って始めたのが、英語教室だったんです。

 

 

特に大手の傘下に入った訳ではなく、まったく自己流
  *そうは言っても、
   一応、英語の教員免許も持っていましたからね。

 

 

3人ほどの子供たちを誘って、
「一緒にあそぼ!」って感じで始めました。
とくに決まったカリキュラムもなかったんで、
子供たちの様子を見ながら、
英語の歌を唄ったり、
英語で説明しながら工作したり、
絵本を読んだりしていました。


2期生の募集をする

textbook

この子たちの反応の良さを見て、本格的に2期生の募集を開始
2期生の子供たちから、ちゃんとお月謝を頂くようになりました。

 

 

幼稚園や小学校の前で、手作りのチラシを配ったり、
お誘いのはがきを送ったり、
家の前に、ポスターを貼ったりっていうような、地道な活動で生徒集めをしました。

 

 

一番効果があったのは、何と言っても口コミ

 

「ウチの子にも教えて」とか「上(下)の子にも教えて」
ってことになり、
さらに「受験の子がいるんで、ぜひ教えて」と頼まれるようになりました。
下は3歳から15歳の中学生まで、
最盛期には100人近くの子供たちがいました。

 

 

レッスン時間は1時間。
月曜から土曜まで、びっしり次から次へと教えていました。

 

 

 

大手のいろんな子供英語教室があります。
その傘下に入っていれば、
その会社で募集をしてくれたりするので、生徒募集に関しては楽かと思います。
でも、
私は我が子の子供の友達を増やしたいっていうのが当初の目的だったし、
最初から最後まで、
決まった既成のプログラムに囚われるのは嫌だなと思ったんで、
あえて大手の傘下に入らず、全部自分でやっていました。

 

 

 

 

>>自宅で英語教室を開く準備へ進む

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る


お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)