子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

人気の行事〜発表会

porkroll

通常のレッスンだけでは、どうしてもマンネリ化してしまいます。
そこで先に大きな目標があると、
子供だってがんばりが俄然違います。

 

 

それで年に1度、大きな会場を借りて発表会を開いていました。

 

 

 

♪英語で歌を唄う

 

♪グループに分かれ、英語で掛け合いをする

 

♪寸劇をする

 

♪スピーチをする

 

♪英語暗唱をする

 

 

などなど、それぞれの進度に合わせたプログラムを作ります。
中でもジャズのリズムに合わせた掛け合い(ジャズチャンツ)は、
見に来てくださった家族の方にも人気でした。

 

 

ただし、ややもすると毎回のレッスンが発表会のためのレッスンになってしまいがちです。
子供たちに無理を強いることになっては逆効果。
普段のレッスンの延長に、この発表会を持っていくように、
プログラムには十分に気を配る必要があります。

 

しかしながら、
発表会に出るとなると、子供たちの集中力もぐんとアップするので、
効果は大ですよ。

 


レストランごっこ

textbook

子供たちが何と言っても大好きだった行事が、
このレストランごっこ
年に一度のお楽しみです。
夏休みを利用して行っていました。

 

 

いつもの教室をもっと華やかに飾り付け、
お洒落なレストラン風に仕立てます。

 

長机にはテーブルクロスをかけ、
クラシックのBGMを流し、
我々講師陣は、ウエイトレスに徹します。
メイド風のコスチュームに着替え、皆やる気満々!

 

 

にわかレストランのメニューは

 

●ホットドッグやサンドイッチ

 

●アイスクリームやプリン、ゼリー

 

●チキンのから揚げ

 

●数種類のドリンク

 

 

などなど簡単なものばかりなんですけどね。

 

 

お替わり自由ってこともあって、
とりわけ男の子たちは、ごはんも食べずに張り切ってやってきます。

 

 

ただし、
このレストランには厳しい制約があります。

 

★有料です。
  自分で、ドル紙幣やコインを作って来ないと食べることはできません。

textbook

 

★英語で注文しないとダメです。
  メニューは全部英語で書かれているので、まず読めないと注文できません。

 

★友達を連れてきてもOKですが、
 ゲストと言えども条件は同じなので、本人が通訳してあげる必要があります。  

 

★矢継ぎ早に聞かれる質問に答えないと、食べることができません。
 ジュースのサイズとか、サンドイッチの中身とか、
 そんな質問なんですけどね。

 

何せ100人もの生徒がいた訳で。
数日に渡って、予約を取り、作って出し・・の繰り返し。
でも
子供たちにとっても、そして私にとってもサイコ−に楽しい行事でした。
*この様子は、
児童英語の専門雑誌にも紹介され、
参考にしたいと見学に来られた先生方もいました。

 

>>児童英語検定試験へ進む

 

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る


お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)