子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

コース教材をお奨めするワケ

書店に行くと、子供英語コーナーを設けているところが増えてきました。
幼児用から小学生用まで、
絵本や歌のCD、DVDなどがたくさん並んでいます。
そういった教材は、千円前後で買うこともできます。

 

また最近では、
無料でダウンロードできる教材もあります。

 

でも私はあえてコース教材をお奨めしています。
plug
もちろん、単品の教材をお求めになるのもよいのですが
やはりコース教材を一つ、お持ちになるのをお奨めします。

 

 

でも
コース教材って、どうしても高額ですから
小さい子供にこんなにお金かけるのはちょっと・・・
と二の足を踏まれる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

plug

でもコース教材とは、その場限りではなく、長期間一貫して学べるように
十分に内容を練り上げられているのです。
そしてその都度、
本教材の進度に応じて、確認や応用力を深めるようワークやゲームなどが付いています。
すべてが連動していますので、
内容にブレが無く、ムダがありません

 

歌やビデオにしても
今、その時が面白ければよいというものではありません。

 

子供は大人が考えるよりもずっと早い速度で成長しています。

 

単に歌を唄って終わり、ゲームを楽しんで終わりではなく
この状況の時はこのフレーズを使えば、相手はこう反応してくる
という認識にまで発展させることが大切なのです。
ですから成長する子供の意識に合わせ、
長期的視野に立ち、
目的に沿って、練り上げられた歌やビデオであることが大切。

 

また
家庭でも効果的に学習を進めるためには、指導の手引や
解説書が付いていることも大事な点です。

 

こういったことから、
私はコース教材をお奨めしています

 

plug

 

子供の英語教育は、
単に「英語の歌を唄えれば良い」とか
「ビデオを見て楽しめればよい」というものではありません。

 

また「アルファベットが言えればよい」というものでもありません。

 

ゴールは
英語をツールとして、互角に外国人と渡り合える人になる
ということなのです。
教材を選ぶ時は、
こういったことを念頭において、選ぶ必要があります。

 

 

赤ちゃんが初めて触れる英語教材ですから、
安ければよいというものではありません。
ぜひ質の良いものを選びたいものです。

 

 

 

 

>>主な子供英語教材比較のページに進む

 

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPへ戻る

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

コース教材をお奨めするワケ関連ページ

子供/幼児用英語おすすめ教材(システム教材編)
長い間子供英語教室を開いていた経験から、小さい子供たちにおすすめの教材を紹介します。 子供たちの豊かな未来のヒントになれば幸いです。