子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

バイリンガルとは

バイリンガルと言う言葉はすでに
日本文化の中に浸透していますね。

 

バイリンガルとは
一般的に、二つの言語を同じように操れる人のことを指しています。
つまり
日本語と同等レベルで、外国語を使える人のことを
通常バイリンガルと呼んでいます。

もちろんカタコト話せる程度の人は、バイリンガルとは呼びません。

 

さらに、「その年齢に見合った」という条件も含まれると思います。
幼稚園児なら幼稚園児のレベルで、
大人なら大人としてのレベルで、2か国語を使えるということです。

 

では、日本語と同等レベルとは、具体的にどういうことでしょう。

 

■1   聞く  話す
「生活言語として、日常英語レベルの能力を備えている」
ということになります。
朝起きてから夜寝るまでに使う一般的な言葉を、
日本語と同じように聞き、理解し、話すことができるということです。

 

 

■2  読む  書く
子供が小学校に入学した段階から年齢に見合った程度まで、
聞く 話すに加えて、文章を読み、書くことができ、
さらに抽象的な事柄も理解できるレベルです。
つまり知的活動に必要な能力を持つことができるということです。

 

 

 

■3 文化
言語には、その奥に、それぞれの国の文化が存在しています。
その言葉を形作ったルーツを理解し、楽しむことができて初めて
バイリンガルということができるのだと思います。

 

つまり真の意味でのバイリンガルとは、単に器用に外国語を話す人のことではなく、
二つの国の文化を理解し、二つの国の遊びも生活も同等に楽しむことができる
ということになるのではないかと思います。

 

 

 

>>バイリンガルに育てるのページに進む

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPページに戻る

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

バイリンガルとは関連ページ

バイリンガルに育てるには
お子さんをバイリンガルにしたいと考えている方が多いですね。 日本にいても、両親が日本人でもそれは可能です。