子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

ローマ字教育

・ローマ字はこれまで4年生で学習していましたが、今は3年生から学習しています。

「今は3年から総合的な学習の時間でパソコンを使って調べものをしたり、入力したりと、
学習の場面で使うことが出ています。
また、日常生活の中で、ローマ字表記の案内やパンフレットなどを見ることも増え、
情報化が進展するなかでキーボードや携帯でローマ字入力すること多くなるので」(サンケイより)
ということです。

 

我が家の子供たちが初めてローマ字を習ってきたとき、
「お母さん!今日学校で英語を習ったよ!全部書けたよ!」
と興奮して帰ってきたものです。

 

しかし、
せっかく英語で正確に書くことができていた単語が
ローマ字を習ったことで、逆にぐちゃぐちゃに・・

 

自分の名前や「すきやき」「柔道」など、今やそのまま外国で通用する日本語
ローマ字にするものは良いとして
「チューリップ」「クリーム」「カメラ」など日本語に馴染んでいる外国語をローマ字で書いてしまうと
混乱を招く結果となっているのが実情です。

 

plug

 

ローマ字は、英語教育ではなく、あくまで日本語をアルファベットで表記するためのもの。
英語が正規の授業となった場合、
このあたりを小学校の先生がしっかり認識して、きちんと教えて欲しいものです。

 

しかしなかなか現実は難しいのは否めません。

 

 

 

 

>>質問まとめ集のページに進む

 

>>子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めようTOPページに戻る

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)

ローマ字関連ページ

これからの小学校英語
小学校でも英語教育が始まって数年。 現状はどうでしょうか。