子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

胎教〜2歳児

このころは身体の上では変化の大きい時期。
2歳頃になれば、離乳食もそろそろ卒業になり、
元気に走り回っているお子さんもいることでしょう。
しかし、身体の成長には個人差があるので、
他の子と比べてあまり神経質になるのも考え物です。

 

生まれて間もない赤ちゃんは、ほとんど眠っています。
眠っていても音はちゃんと聞こえています
目を覚ますと、
きょろきょろあたりを見回し、
おしゃべりはできなくても、見て、聞いていろんな事を吸収しています。

 

この時期は、人生でも最もインプットする時期です。
まだ言葉をうまく発することはできなくても
しっかり聞いて、知識をめいっぱい蓄積しています。
この年齢に最適な教材は、CDによる英語
英語の歌をシャワーのように聞かせるのがいいですよ。

 

シンプルなメロデイの方が、小さい赤ちゃんには心地よく感じるようです。
毎回違う曲ではなく、1か月ほど同じ曲を聞かせた方が効果があるというデータもあります。

 

2歳近くになると、イヤイヤが始まります。
イヤイヤする時は、無理強いせず、さっさと切り上げましょう。

年齢別の教材選び記事一覧

胎教〜2歳児

【胎児の時期】胎児の耳の機能が発達するのは一般的に妊娠5か月目頃から、さらに音を聞き分ける能力は、7か月目頃からと言われていますので、胎教を始めるのは、一般的にこの時期からがよいようです。この時期はつわりも収まっている場合がほとんど。生まれてくる赤ちゃんのことを考え、ゆったりと、英語のCDを一緒に楽...

≫続きを読む

3〜6歳児

身体もしっかりして、おしゃべりも達者になる時期です。いろんな屁理屈を言って、大人を苦笑させたりします。子供らしてく可愛らしい反面、第一次反抗期もあり、ちょっと憎たらしく思う日も・・性格もはっきり出てきて、人見知りだったり外遊びが大好きなどその子の特徴が出てきます。いろんな物事に興味を持ち、手先も器用...

≫続きを読む

7〜9歳児

この時期は小学校低学年にあたる年齢ですね。公立の学校でも英語教育が始まり、英語に対する興味も湧いている時期です。この年齢は、友達との付き合いも大切になり、互いのライバル意識も芽生えてきます。小さい頃から英語を学んできたお子さんは、かなり聞き取りも、会話もできるようになっておりさらに絵本を自分で読むこ...

≫続きを読む

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)