子供英語おすすめ教材〜赤ちゃんから始めよう

教材用語まとめ

子供英語でよく使われる用語がいろいろあります。
でも普段聞きなれない言葉も多いですので、
解説したいと思います。
教材を探す時のヒントにしてくださいね。

plug

 

 

システム教材

 

単品ではなく、CDやDVD、絵本、ゲーム類、ワークブック、解説書など
セットになった教材です。
一貫性を持たせて学習することができますし、ステップを踏んで赤ちゃんから小学生まで
学んでいくことができるので、あれこれ教材選びに悩むことが無く、大変便利です。
価格はどうしても高くつきますが、長い目で見れば逆に安いです。
「えいごであそぼ」や「ベネッセ ワールドワイドキッズ」「アルクエンジェルコース」
などは質もよく、子供に馴染みやすいプログラムになっているのでおすすめです。

plug

参考管理人おすすめ教材をご覧ください。

 

 

 

 

フォニックス

 

フォニックスとは、英語の綴りと発音の規則性の学習方法です。
英語圏の幼稚園や小学校では、「読み」の練習に広く使われています。
綴りと発音にはルールがあり(例外も多いんですが)このルールを覚えることで
新しい単語も簡単に読むことができるようになります。
また読める単語は、すんなり書くことができます。

 

 

フォニックスの詳しくは、自宅英語教室ふだんのレッスンのページをご覧ください。

plug

参考おすすめ教材 フォニックスのページ

 

 

 

 

チャンツ

 

チャンツとは、リズムにのせて、テンポよく単語や文を発音する方法です。
聖歌が始まりと言われていますが、
現代で言えばラップのような感じですね。
リズムに合わせると、長い文章も楽に言えるようになります。
最近では小学校の英語でも取り上げられている方法ですし、私の教室でも
早くから取り組んで、効果をあげていました。
子供たちの大好きなレッスンの一つでもあります。

 

詳しくはジャズチャンツのページをご覧ください。

plug

参考おすすめ教材 歌とチャンツの教材のページ

 

 

 

 

トーキングカード

 

裏側に磁気テープやバーコードの貼ってあるカードのこと。
読み取り機に差し込むと、自動で音声が聞こえてきます。
メーカーによって呼び方は色々ですが、大体の機能は同じです。
簡単な単語の練習から挨拶、疑問文と答え方など
結構高度なレベルまでのカードがあります。

plug

参考おすすめ教材 トーキングカードのページ

 

 

 

 

フラッシュカード

 

イラストや写真のカードを、大量に次々に見せ、瞬時に答える学習法で使用します。
右脳の発達に大きな効果があると言われています。
手でやると、なかなかタイミングが難しいものですが、
最近ではDVDによるフラッシュカードができ、便利になりました。
0歳児から大人も楽しめますよ。

plug

参考おすすめ教材 フラッシュカードのページ

 

 

 

>>赤ちゃんから始めようTOPページに戻る

お母さんにピッタリ!子供英語の先生

児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)